夫の家事参加率アップ!「家事郎(イエジロー)の一日」|旭化成リフォーム

定年退職後、夫が家事に参加する割合は全体の約半分の53%だという事をご存じでしたか?

家事に参加しないという夫の理由の多くは「やり方が分からない」との事。

旭化成広報部が行ったWeb調査ではその他に、妻側の家事に参加してほしい割合は8割を超え、家事をする夫とそうでない夫を持つ妻のストレスを比べると、後者のストレスは2.5倍以上もある事も分かりました。

その結果を元にした、「妻もストレスをなくして、夫も毎日楽しい生活が送れていると感じる」住まいづくりを目指した旭化成リフォームの取り組みをご紹介します。

旭化成リフォームが手がける「家事郎(イエジロー)の一日」

5月1日に旭化成リフォームから発売された全改装リフォーム「家事郎(イエジロー)の一日」は、夫婦のストレスを改善し、「夫の家事」の視点からアクティブシニアライフを豊かにする観点で開発されたちょっとユニークな名前の商品です。

家事に慣れていない夫でも簡単に片づけが出来る様々な工夫が各所に凝らされている間取りになっていて、それらをパッケージ化して980万円(税込)で販売されています。

基本的な生活機能を全て1階に集約することで、日々の掃除範囲を半分にしたり、動きやすい動線をリフォームで確保するだけで、夫の家事参加率はグッと上がるんですね!

同商品は、旭化成の新築住宅ストック24万棟のうち、60歳以上が居住する約10万棟が対象になり、年間200棟の販売を計画しているそうです。

その他にも旭化成リフォームでは、料理に探究心を注ぐ「厨房のヨウジ」や白さにこだわる「洗濯のカンタ」など妻がこんな夫になってほしいという人物像を作り出し、エンドユーザー向けの冊子に家事を楽しむ夫の生活を掲載しています♪

オーダーメイドする賃貸でつくる「定年後の夫がもっと家事をしたくなる部屋」

二人で楽しく家事をする、そんな幸せな構図は家事をしやすい部屋へのリフォームから始まります。

これまで一切家事に参加しなかった仕事一筋の夫も、動きやすい動線と分かりやすい収納、妻の優しい家事指導さえあれば、楽しく家事に参加してくれること間違いなし!ですね。

しかし、全面リフォームは費用的に無理という方のために、福島県郡山市のオーダーメイドする賃貸では、部分部分のプチリノベーションをおススメしています。

毎月の家賃にちょっと上乗せするだけで、二部屋つなげて掃除のしやすい広々リビングにしたり、キッチンにしまいやすい収納をつくったりと使いづらい部分だけをプチリノベーション出来ます!

夫も喜び家計も大助かり♪

家事が出来る夫になりたい!という夫、二人で楽しく家事をしたい!という妻の希望を叶え、夫の家事参加率をドンドン上げるお部屋を一緒につくり上げていきましょう。


旭化成リフォーム株式会社
http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/press/20150430/index/
 
  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ