ペット不可賃貸って金魚や熱帯魚、うさぎもダメなの?

より快適なペット可賃貸マンション、そして賃貸でありながら自由にリフォームできる物件の提供しています「オーダーメイドする賃貸」です。

最近では、賃貸マンションでもペットを飼われる、または飼いたいといった方が増えてきています。猫や犬といったペットなら比較的ペット可または不可がわかりやすいですが、それら以外の動物、たとえばウサギや金魚などについてはどうなのでしょうか?

1.ペット不可賃貸では金魚や熱帯魚もダメ?

ペット不可賃貸・金魚は?

ペット不可賃貸とは、主に犬や猫などの小動物を飼うことを主に禁止されているところが多いですが、金魚や熱帯魚も禁止の部類に入るのでしょうか?

賃貸マンションやアパートでのペット禁止事項は、その物件によっても詳細に異なるので一概には言えないところが多く、例えペット不可の物件でも、金魚や熱帯魚などについては、飼っても大丈夫といった場合が多いようです。

しかし、あまりにも「大きすぎる水槽」や「熱帯魚専用設備の設置」といった場合は、室内に湿気がたまり、設備による騒音などの問題が発生する可能性もあります。その場合は事前に大家さんへの相談が必要でしょう。

これから本格的に、設備の整った水槽で熱帯魚や金魚を飼うという場合は、きちんと賃貸契約書や大家さんに確認しておくと安心です。

2.ペット不可賃貸でうさぎもダメ?

ペット可賃貸・うさぎ

うさぎは、犬や猫と違って鳴くわけではなく大人しいから、「ペット不可賃貸でも飼ってもいい」、または「内緒で飼っても分からない」と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、鳴き声がうるさくないというのが落とし穴です。うさぎは壁紙などを横方向にかじってしまう性質があります。意外と部屋を荒らしてしまうのです。ですから犬や猫と同じようにペット不可に入ることが多いようです。

また、犬や猫などのペットと同様、うさぎからも臭いが結構放出されるため、ペット不可賃貸になっている物件では、うさぎも禁止になる場合が多いでしょう。

しかし、うさぎの場合も金魚や熱帯魚などと同様に、賃貸物件によって、また大家さんや管理会社によっても賃貸契約の内容が異なります。うさぎが飼いたい場合は、大家さんにきちんと事前に確認しておくと安心です。

3.ペット不可賃貸、屋外ならペットOKですよね?

ペット不可賃貸・屋外で飼う

2階以上のマンションやアパートなどの場合は、犬や猫を屋外で飼うことは不可能に近いですが、賃貸物件の1階に住んでいる方ならベランダなどで飼っているといったケースもあるようです。内緒で屋外で飼わなくても、庭つきの賃貸マンションなどの場合は「室外犬可」となっている物件はあるので探してみる価値はあります。

しかし、ペットの鳴き声やトイレの臭いなどの問題があるので、全てが可能とは言いきれない部分があるので注意が必要です。

猫の場合は、室内に入れないで屋外で飼うというのは例外に等しく、賃貸契約書確認や、大家さんへの連絡が必要です。

万が一猫を屋外で飼う場合、猫が病気になりやすいのです。どうしても猫を飼いたい場合は、無理やり屋外で飼ったりせずに、大家さんに相談しましょう。無理な場合は多少費用がかかっても、猫のためには、ペット可賃貸になっている物件への引越しをおすすめします。

郡山市でペット可賃貸マンションをお探しの方はこちらもご覧になっています。

 
  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ