海外では賃貸リノベーションが当たり前!人気の秘密とは?

リノベーションは海外では当たり前!日本でも人気は広まっています

日本ではまだまだ浸透していないリノベーションという言葉。
リノベーションとは、古くなった箇所を修繕するリフォームとは違い、新築の状態よりも性能を向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。
海外では賃貸住宅でもリノベーションによって内装を自由に楽しんでいる人が多いことをご存知でしょうか?

以下の表は、リクルート住まい研究所の「賃貸住宅生活実態調査」の結果です。

ニューヨーク ロンドン パリ 東京
壁や天井などを塗り直した、壁紙を貼り替えた 46.9% 36.4 57.5 3.3
床を替えた、塗り直した 23.7 22.0 38.0 3.3
壁や天井をポスターなどで飾った 39.6 33.1 41.6 9.6
備え付けの照明器具を交換した 30.2 26.1 43.6 13.6
いずれもない 13.4 20.9 8.8 47.4

海外と日本ではこんなに違う!賃貸でも自由な暮らし

日本の賃貸の特徴
日本の賃貸は画一的なユニットバスに白いビニールクロスというマンションやアパートが一般的です。貸主や不動産会社が壁紙まで選んで賃貸に出すのは日本だけといっていいほど自由度が低く、内装を自分好みに変えたいという潜在的な需要はあっても『賃貸だからできない』という諦めを持っているのではないでしょうか。
海外の賃貸の特徴

海外では新築でも賃貸でも最初から仕上がった状態ではないので、そこから新しいデザインが生まれ、100室のマンションがあれば100通りの個性が生まれます。海外のインテリア雑誌を覗いてみても、カラフルな壁紙を使用していることが分かります。

日本でも自由な賃貸を実現!注目を集めるリノベーション

海外では、スケルトン(骨組み)状態から間取りや設備の配置まで完全に入居者の希望を反映する賃貸が人気ですが日本ではまだまだ浸透していません。しかし、海外で改装自由な賃貸を経験した人の多くが、日本でも同じような暮らしを求めているといいます。

そこで注目を集めているのがリノベーション賃貸です。
一生暮らすマイホームではなく、賃貸だからこそ冒険ができるというのが人気の秘密。
老後まで住むと考えたら守りに入ってしまい、『思い通りのお部屋』を叶えるのは難しくなりますよね。
さらに、賃貸だからこそ環境が変わったり、気に入らなくなれば気軽に住み替えることもできます。

また、賃貸でリノベーションを経験したことがある人にとっては、中古物件だからリフォームしようという考えではなく、どう変えようか?という視点を持つことができるようになります。

日本ではまだリノベーションという言葉は浸透していませんが、リノベーション可能な賃貸物件は徐々に増えています。
福島県郡山市の「オーダーメイド賃貸」では、お部屋探しからご入居後までトータルサポートして参ります。
リノベーションによって、お客様に最適で、夢のある自由なお部屋を叶えたいと思っております。
お気軽にご相談ください。

賃貸なのにお部屋を思い通りにリフォーム!バリアフリーで高齢者にも優しい賃貸へ。福島県郡山市の「オーダーメイド賃貸」について詳しくはこちら

 
  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ