オフシーズンならじっくりリフォーム賃貸も探せる!

より快適なペット可賃貸マンション、そして賃貸でありながら自由にリフォームできる物件の提供しています「オーダーメイドする賃貸」です。

前回に引き続き、賃貸探しの時期をご紹介します。
今回は、オフシーズンの賃貸物件探しです。

オフシーズンのメリット1:自分のペースでしっかり探せる

1~3月頃の賃貸物件探しのオンシーズンのあとには、少し落ち着くオフシーズンがやってきます。
そのオフシーズンとは、空室物件が少なくなるのに伴い、部屋探しをする人もぐっと少なくなります。

不動産会社や賃貸サイトでは、暇な時期を迎えることになりますが、そこで「部屋を探しているんですが」という問合せや電話をすると、親切丁寧に対応してくれます。

物件の現地を見に行きたいと言えば、オンシーズンには「まだ入居中なので外観だけ自分で見に行ってもらえますか?」とちょっと冷たく対応されていたことが、オフシーズンになると「車でご案内します」といった対応に変わります。

またオンシーズンには、倍率も高いため、即決を求められ、決断を焦らされることもありがちです。
しかしオフシーズンになると、他の物件と比較しながらじっくり検討することも可能です。

オフシーズンのメリット2:家賃交渉やリフォーム可賃貸に出会う可能性が高くなる!

4月になっても空室の物件は下手をするとそのまま1年中空室になる可能性があるため、大家さんも不動産会社もあの手この手を使って空室を埋めようとします。このとき、有効な手段としてよく使われるのが、「礼金をなくす、家賃を下げる、仲介手数料をなしにする」など、金銭面を下げるといったことが出てきます。

また、リフォームやリノベーションが出来るような賃貸物件を見つけやすくなるので、オフシーズンなら、例えば壁紙のデザインなども時間が許す限りじっくり決めることができます。
賃貸といえども分譲マンションのように思い通りにいく可能性が増えます。

つまり、入居者側も家賃交渉や礼金なしの交渉がしやすくなったり、物件によっては好きにリフォームやリノベーションできる確率がぐっと上がります。
オンシーズンに家賃交渉したとしても、交渉しない入居希望者に貸してしまうでしょう。
その点、オフシーズンなら、家賃やリフォームやリノベーションの有無など、寛大になることも少なくないのです。
そのほか、エアコンなしの部屋にはエアコンをつけたり、鍵の交換もしてくれる、など設備面でのレベルアップ交渉が成功する可能性が高くなるのも、やはりこのオフシーズンです。

オフシーズンのメリット3:引越し費用がオトク!

引越しも3月がピークです。もちろん料金だってそれなりに高いです。
引越し業界もやはりオンシーズンは3月ですから、とくに、3月末の週末は、1年のうちで一番トップ料金になります。これが、同じ内容の引越しでも、時期が4月、5月と少しずれるだけで、どんどん安くなるのです。
どうしても3月に引っ越さなければならないといった進学などのケースじゃないのなら、ぜひオフシーズンに引越しすることをオススメします。

多くの人に魅力的な新築のような賃貸物件に出会える可能性は少なくなりますが、オフシーズンならではの部屋探しのメリットがたくさんあります。
4月以降に残っている物件は、結局人気のない余りもの物件と考えるか、残りものは融通が利くと考えるかです。
どちらが自分に合った賃貸物件が探せるか、考えてみるのも良いかもしれません。

※賃貸物件が多く出回る時期に関係なく、リノベーションやリフォームができたりこだわれる賃貸物件やペット可賃貸をお探しという方は、以下の賃貸物件もご参照ください。

 
  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ