マンションリフォームの注意点

マンションリフォーム・リノベーションのノウハウ

マンションリフォームの注意点

より快適なペット可賃貸マンション、そして賃貸でありながら自由にリフォームできる物件の提供をしている「オーダーメイドする賃貸」です。

ライフスタイルの変化に合わせて、より快適な空間・設備にリフォームしたいという方のために日々、精進しています。
現在住んでいるマンションに不満を感じてる点、もっとこうなったらいいのにと日頃から思っている点をリフォームで解消し、もっと快適な住まいにしてみてはいかがでしょうか。
老朽化した水回りの設備の交換、大容量の収納スペースの確保、お子様の成長に伴う間取りの変更、安心できる老後のためにバリアフリーにしたい・・・、といろいろな要望があることでしょう。

ご希望通りのリフォームを実現するためには、リフォーム業者や工務店などとじっくり相談する必要があります。
ここでは、相談前に知っておきたいリフォームできる範囲やリノベーションのノウハウをまとめてありますので、ご覧ください。


知っておきたいマンションリフォームの「ノウハウ」

◆リフォームできる範囲とリフォーム例

【専有部分と共用部分がある】
マンションは「専有部分」と「共用部分」で構成されています。
専有部分とは、「建物の区分所有等に関する法律」で定められた、所有者戸別の持ち分(区分所有権)です。
共用部分とは、専有部分を除くすべての場所(廊下・階段・エレベータ・玄関ホールなど)を指しています。
原則として専有部分は区分所有者が自由にリフォームしていいわけですが、ひとつの建物を大勢で使うマンションでは、快適な暮らしを確保するために管理組合によるルール(管理規約)も設けられています。
リフォームに当たってはこの規約を遵守しなければなりません。

【専有部分にならない意外な部位】
一見どうみても専有部分だと思える場所も、実は「専有」ではないところがあります。リフォームにあたってはご注意ください。
(1)バルコニー
個別の部屋に付いているので「リフォームして良い専有部分」と思いがちですが、マンションの場合バルコニーはマンション住人の万一のときの緊急避難通路の役割があり、自由にリフォームすることができません。例えば物置の設置は避難通路の障壁となるためバルコニーに置くことを制限しているマンションもあります。
(2)玄関ドア
玄関ドアはマンションの統一性を持たせるため、勝手に交換することができません。しかしドアの内側の塗装などのリフォームは可能なケースが多いようです。
(3)窓サッシ
マンション建物の外観の統一性を維持するため、サッシを丸ごと取り変えることは禁止しているマンションが一般的です。
(4)パイプシャフト
各戸にガスを供給しているガス管、水道管・配水管は共用部分です。そこから室内に引き込むための枝管は専有部分です。

バルコニーやサッシ、玄関ドアは「専有」部分ではなくて「専用」使用権が認められている部位というわけです。管理規定は各マンションによって異なりますからリフォームに際しては必ず目を通すようにしたいものです。


リフォームの際の管理組合の管理規約

【管理組合の管理規約とは】
マンションを購入した人は、所有者で構成する「管理組合」の組合員になります。管理組合でつくられ、所有者(入居者)が守らなければならないルールが「管理規定」です。
リフォームするに当たっては、どこまでのリフォームが可能なのか、この管理規約を確認しておくことが重要です。
また、工事の際は、管理組合の理事会の承認を得なければならない規約のあるマンションもあり、その場合はリフォーム計画の図面などの提出が必要になるようです。

マンションリフォームに当たっての注意点

【配管】
古いタイプのマンションでは、水回りの給排水管の構造が比較的新しいマンションとは構造が違う場合があります。水道管などを各戸に引き込む枝管が、構造体の中を貫通していることもあります。
このような場合は、水回りの配置換えリフォームは不可能になります。

マンションをリフォームする際は、こうした「建物の構造」や「配管・配線設備の状況」などを事前しっかりチェックしておくことが欠かせません。
とはいえ、構造や配管などの状況を一般人では正確に判断できませんので、マンションリフォームにおいては、事前にそのマンションでどこまでリフォームが可能か、施工業者などの専門化のアドバイスをうけ、判断することが大切です。

持ちマンションのリフォームだからと言って、全て自由にリフォームやリノベーションが出来るわけではないんですね!
マンションのリフォームでは、様々な制約や規約の中、いかに思い通りにリフォームするかがポイントとなりそうです。
次回は、マンションリフォームにまつわるご近所への配慮「リフォーム時の近隣対策」についてご紹介していきたいと思います。

この記事をご覧になった方は、こちらもご覧になっています。

   
  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ