ペットへの思いやり「賃貸でのカビ対策」

より快適なペット可賃貸マンション、そして賃貸でありながら自由にリフォームできる物件の提供しています「オーダーメイドする賃貸」です。

ペット用壁紙でカビ対策リノベーション・リフォーム - オーダーメイド賃貸郡山

春や秋の乾燥の季節を除いては、室内の湿度は高くなりがちです。
乾燥すると思われる冬でも、寒いからこそ部屋で鍋をやったりする機会が多くなるので、部屋の湿度は結構あるんです。
ましてや梅雨時期は湿度との戦いですよね。

ですから、犬や猫などのペットを飼ううえで、湿度が大好きなカビには気をつけなければなりません。

そこで、可愛いペットのためにカビを生やさないようにするには、どうしたらよいか?
ペット可賃貸マンションという決められた狭い空間での湿度対策についてご紹介します。

ペットへのカビ対策

湿度が高く暖かい空間はカビにも快適です。
賃貸マンションでペットを飼う場合は、湿度は高くても70%程度で抑えるように心がけると良いでしょう。

特にカビが好むのは、カーテンだまりや家具の裏。
なかなか掃除しても、目が届かないような場所をカビは好むので、湿気がこもらないように注意が必要です。

まず、猫は特にカーテン裏やテレビの裏などの隙間があるところに行ったりしますよね。
そこのいかにもジメジメしてそうな部分のカビを防ぐには、朝一番に窓を開けて空気を入れ替えることが大事です。
これはペットだけではなく、わたしたち人間にとっても朝の新鮮な空気を部屋に入れるということは、気の流れを変えるのにとても大切です。
そして、カーテンを開けた時に、すぐに畳んでしまうのではなく、少し風を当ててあげることをおすすめします。

これから暖かくなる季節は、朝窓を開けておくだけで気持ちも良く、ペットも新鮮な空気を吸うことができるので実践する価値が大です。
しかも、ペット可賃貸マンションなどで飼っていると、日中は部屋にペットだけ置いていくことも多くなりがちですよね。
窓を開けっぱなしにもできないし、部屋の中は、空気もこもり湿度も温度も上がってしまいます。

せめて、朝の空気だけでも部屋に入れてあげましょう。
また、空気清浄機も併用することもありです。

ペットをカビから守る!防湿壁紙リフォーム

また天井や壁の高い場所に、調湿効果のある珪藻土入りの壁紙(クロス)を使用すると、湿度の上がりすぎや乾燥を防ぐ手助けをしてくれるという優れものがあります。

梅雨時期や、熱い夏が来る前に、カビ対策や湿気対策として、ペットの健康のために、賃貸マンションでも湿気対策に効果のある壁紙のリフォームができたら快適で何より安心でしょう。

郡山市の壁紙リフォーム可!ペット可!賃貸マンション

 
  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ