クリスマスを楽しむ!マンションでもイルミネーション

マンションでのクリスマスインテリア

もうすぐクリスマスが今年もやってきます。街のあらゆるところではクリスマスイルミネーションがキラキラ光っていることでしょう。一年のうちのこの季節だけしか味わえないので、自分の部屋でも思いっきりクリスマスインテリアで楽しみましょう。
しかし、そうはいってもクリスマスツリーくらいは飾れるけどイルミネーションとなると、マンションだと近隣へ迷惑がかかったり、部屋が狭くてごちゃごちゃしてしまったり、なかなかうまく楽しめないことも多いですよね。

そこで、マンションなどの限られた空間でも楽しめるイルミネーションを取り入れたクリスマスインテリアのコツをご紹介します。

マンションでは、イルミネーションをベランダに装飾しない

賃貸マンションなどでは、ベランダへのクリスマスイルミネーションはもっともトラブルとなりやすい場所です。
なぜなら、漏電や落下の心配、そして雨風に備えての対策もしなければいけないので、面倒です。

そこでマンションでクリスマスインテリアを楽しむためにおすすめなのが、窓にシールを貼る装飾でうす。カラフルなジェルシールではなく、シルエットがくり抜かれたようなシールがあるので、そういったものを選んで貼ると、窓の明かりによって温かみのある「影絵」を作ってくれます。
また、ガラス用の装飾スプレーなどで雪の結晶を描くとクリスマスインテリアに近づきます。

狭いマンションでは、メインのイルミネーションは1つに

クリスマスインテリアといっても、飾りすぎては部屋がくどくなるので、イルミネーションをする時は1つだけに絞りましょう。
クリスマスツリーにキラキラ光るイルミネーション、カーテンレールや壁にもイルミネーションでは、ごちゃごちゃしてしまいます。ですからイルミネーションはどこか1箇所にし、クリスマス当日はキャンドルなども併用すると、グンと雰囲気がアップするでしょう。

クリスマスの装飾は邪魔にならないところに

マンションでクリスマスイルミネーションを楽しむコツ

クリスマスの装飾は、普段の生活スタイルで邪魔にならない部分に飾るのが基本です。
よく使う部分にクリスマスツリーやイルミネーションを飾ってしまうと、引っかかって壊れてしまうということもあります。

たとえば、カーテンレールの上に洗濯物をかけるという場合、イルミネーションはカーテンレールには飾らないほうがよいということになります。普段の生活の邪魔にならない部分をみつけましょう。

  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ