賃貸・分譲マンションリフォームのメリット

より快適なペット可賃貸マンション、そして賃貸でありながら自由にリフォームできる物件の提供しています「リノベーション賃貸郡山」です。

今回は、最近人気の高いマンションリフォームについてご紹介します。

賃貸・分譲マンションリフォームのメリット

賃貸または分譲マンションのリフォームには、一戸建てのリフォーム改装とは違うさまざまなメリットがあります。
例えば、マンションの躯体はRC(鉄筋コンクリート)造や鉄骨といった頑強な構造なので、木造住宅のように耐震や強度不足のための補修をする必要がありません。
そしてその分のリフォーム予算を、間取り変更やデザインの変更リフォームに使うことが可能になります。

また、賃貸マンションや分譲マンションのリフォームは、新築のマンションや一戸建てを購入するより割安なのはいうまでもありません。
あなたのご家族に合う住まいにマンションでありながら一新することができ、同じくリフォーム予算をかけるなら、新築マンションより上のグレードの住まいにできてしまいます。

さらに、賃貸・分譲マンションは戸建て2階立て住宅と違って、階段を昇り降りする必要がないので、平面移動が快適にできることも魅力です。マンションをリフォームすることは、そのままの間取りに仕方なく合わせて暮らすのではなく、そこで暮らす人に合わせた間取りに作り替えられるということなのです。

賃貸・分譲マンションリフォームのデメリット

賃貸または分譲マンションのリフォームはメリットばかりでリフォームしないのは損な感じがしてきますが、マンションだからこそリフォームの難しいところもあるのです。

賃貸でも分譲でもマンションには「専有部分」と「共用部分」があります。
つまり、自分勝手にリフォームができる場所とできない場所が存在するのです。

例えば、構造躯体の壁に穴を開けたり、天井を削って高くしたり、玄関や窓を移設したりはできません。
また排気や排水の場所も動かせないので、水回りを移設する際には、そこへのルートが確保できる範囲で行うことになります。また上下左右に対する騒音に配慮したり、管理組合への届け出が必要になってきたりします。

しかし、ほとんどの場合が、マンションリフォームをするメリットが上回るため、魅力溢れるマンションライフを実現してる方は多いのです。
また、賃貸マンションでもリフォームが出来る場合は、賃貸だからこそ気軽にできるので、今後賃貸派の方にとっては、賃貸マンションリフォーム可物件の需要がますます高まるでしょう。

 
  • プチリノベーション
  • こだわりリノベーション
  • ペット向け賃貸リフォーム
  • バリアフリー・シニア向けリフォーム
  • 貸家・借家リフォーム
  • オフィス・店舗向けリフォーム
オーダーメイドする賃貸ホームページのトップへ